専業主婦と節約

専業主婦が節約上手になるために知っておきたいポイント

専業主婦が節約上手になるためのポイント

専業主婦 節約

専業主婦というのは、決められた収入の中で家計のやりくりをしなくてはいけません。

 

夫の収入が少ない場合には、しっかりと工夫をして節約をしなくては、収支がマイナスになってしまうこともあるかも知れません。

 

ここでは、専業主婦ができるさまざまな節約方法についてお伝えします。

 

まずは地道なところから

身近な節約と言えばやはり水道光熱費です。

 

スポンサーリンク

 

 

節約術にはさまざまなものがありますが、たとえばエアコンの温度を下げすぎないことや、洗顔や歯みがきの時に水を出しっぱなしにしないなどの細かい工夫は、少しずつですが確実に節約の効果があります。

 

また、こうした工夫は家族全員が協力してくれないと実現しないものなので、専業主婦の立場からしっかりと夫や子供に説明をするようにすべきでしょう。

 

食費をおさえる簡単な方法

食費でもっとも大きな支出となるのは、やはり外食費です。これを少なくすれば、かなり食費をおさえることができるでしょう。

 

毎日自炊をし、家族に手料理を食べさせることは非常に大切です。さらに食材はある程度まとめ買いをしたり、節約レシピを試したりということももちろん大切です。

 

普段からスーパーに通い、安売りの日をチェックしたりするなど、専業主婦だからこそできる節約方法を実践しましょう。

 

通信費・携帯代金は意外に安くなる?

電話をよくされる方は意外に通話代がかさんでいるケースも多いでしょう。

 

そこで、パソコンやスマートフォンを利用した無料インターネット電話を導入するのもひとつの節約法と言えます。

 

また、あまり自宅でインターネットをしない、という家庭であれば、固定のインターネット回線を光などの高速なものにしている必要はないかもしれません。

 

ADSLといったものに切り替えれば、月々の料金が数千円安くなるケースもあります。

 

スポンサーリンク

 

また、携帯電話会社によっては固定インターネットとのセットサービスで1400円程度の割引が受けられるものもあるので、確認してみましょう。

 

保険等の見直しを

保険料の見直しは、かなり節約に役立つと言えます。

 

保険会社に声をかければ無料で見積もりを取ってくれるので、自分に本当に必要なものを見極めながら、相見積もりを取るのも良いかも知れません。

 

また、現在月払いをしている人であれば、保険会社にもよりますが、年払いにすると保険料がお得になる場合もあります。

 

さらにクレジットカードが使える会社なら、保険料の支払いによってポイントやマイルが貯まる場合もあるので、しっかりチェックをしておきましょう。

 

この他にも、専業主婦ができる節約術というのはたくさんあります。

 

まずは上記のような代表的なものを実施したあとで、他に余分な出費がないか、安くできるものがないかについてもチェックしてみるといいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加